Hatena::Groupmanabite0

学然後知不足 教然後知困

100201

単語帳を作る その1

 勉強を始めた頃(9年前くらい)に、四字熟語の単語帳を作って覚えた記憶があります。その後作成が面倒なので、単語帳というアイテムのことを忘れていましたが、最近になって2つの単語帳アイテムを発見し、漢字検定の勉強用に少し作成してみました。


 『その1』は、A-one(エーワン)の用紙(51163 マルチカード単語帳カードタイプ)を使用した昔からある単語帳をPCから作る方法です。

 最近はラベル用紙も実に様々なタイプが発売されており、本格的な売場に行くとそのあまりに多い種類に圧倒されますし、簡単には探せないような状況になります。

 エーワンから単語帳タイプが出ているのを気がついて他のものも探しましたがいまのところこれだけかもしれません。

 51163 というカード用紙は、A4縦を横3枚縦10枚(A4一枚で30枚)に切り取れるように切れ目があり、綴じる事ができるように穴が開いていて、普通のプリンタで表と裏に印刷したあとで、ペコンと折っては切り取る、というのを繰り返して、3CM×7CMくらいの穴のあいた単語帳カードが30枚できあがるというものです。

 100円ショップで綴じる金具(2~5個で100円)を買ってきて好きな枚数ごとにデッキにします。金具の大きさにもよりますが、100枚だとちょっと多すぎて扱いにくくなります。1デッキあたり80枚くらいが収まりが良いでしょう。

 印刷するには元になる原稿(リスト形式)が必要です。過去に作成していたリストを用いて、A-oneが提供している無料のラベル印刷ソフト(ラベル屋さん9)をインターネットからダウンロードして、単語帳の裏と表をデザインして、実際に単語帳を作成してみました。この下に実際に作成したラベル屋さん9のファイルを添付しました。

 なお、PCの扱いに慣れている方で、アンドロイド携帯を常時使用している方には次に触れる『単語帳を作るその2』で説明する『Anki』を使用する方法をおすすめします。

 現実の単語帳でないとピンとこない方で、カード代1000円くらいなら投資しても良い、携帯は嫌い、という方はお試し下さい。

 カードの購入は、amazonなどで『エーワン 51163』と検索すると簡単に見つかると思います。

(エーワン(A-one) マルチカード 各種プリンタ兼用紙 白無地 A4判 30面 単語カードサイズ 穴あきタイプ 5シート(150枚) 51163)

 店では新宿西口のヨドバシカメラなどかなり大きな店でないと置いてないと思います。

四字熟語K357.lcx filelist

ゲスト



トラックバック - http://manabite0.g.hatena.ne.jp/manabite/20100201