Hatena::Groupmanabite0

学然後知不足 教然後知困

071230

音読み

№  漢字   意味  読み
1  讖文   予言  しんぶん
2  籒書   大篆。書体の名  ちゅうしょ
3  曰若   さて。文章のはじめに用いる言葉  えつじゃく
4  兵站   戦場の後方で車両・軍需品の補給等を行う  へいたん
5  鬮分   財産分与の方法の一  きゅうぶん
6  匯兌   為替  わいだ
7  螾衍   げじげじ  いんえん
8  朱殷   赤黒い色  しゅあん
9  彪彪   まだらになっているさま  ひゅうひゅう
10  泓涵   水が深く清い  おうかん
11  麈尾   獣毛などを束ねて柄を付けた仏具  しゅび
12  樛木   曲がりくねってもつれた木  きゅうぼく
13  殪仆   倒れて死ぬ  えいふ
14  戒飭   謹慎させる  かいちょく
15  藐焉   はるかに遠い  ばくえん
16  委虒   角のある想像上の獣  いし
17  耨耕   くわで耕す  どうこう
18  箚記   随想録  さっき
19  痃癖   肩凝り  けんぺき
20  悁恚   怒り  えんい
21  獮田   刈り取る  せんでん
22  喑唖   声を失う  いんあ
23  閼伽   仏前に供える水  あか
24  糴糶   せり  てきちょう
25  肄業   技を習う  いぎょう
26  鴪隼   はやぶさのこと  いつじゅん
27  找給   不足する経費を補う  そうきゅう
28  蔭位   父祖のおかげで子孫が賜う位  おんい
29  刋刪   けずる  せんさん
30  咆烋   獣が吠える  ほうこう
31  鞫訊   罪人を問いつめる  きくじん
32  噫嗚   なげきの声  いお
33  妲己   殷の最後の王の后。亡国の悪女の典型  だっき
34  綏遠   遠い地方を鎮める  すいえん
35  衲衣   僧衣  のうえ
36  対蹠   正反対なこと  たいせき
37  欹歟   感歎の声  いよ
38  噦噫   しゃっくり  えつあい
39  朏明   夜明け  ひめい
40  偈頌   仏の徳をたたえる詩  げじゅ
41  褂衣   うちかけ  かいい
42  幢幢   光がゆらゆら揺れ動く  とうとう
43  啓迪   教え導く  けいてき
44  箜篌   くだら琴  こうこう
45  磽薄   痩せ地  こうはく
46  黻冕   礼服のひざかけとかんむり  ふつべん
47  殍餓   餓死  ひょうが
48  黼座   天子の座所  ふざ
49  皹裂   ひびやあかぎれ  くんれつ
50  親串   気脈を通じた仲間  しんせん

ゲスト



トラックバック - http://manabite0.g.hatena.ne.jp/manabite/20071230