Hatena::Groupmanabite0

学然後知不足 教然後知困

080210

故事・成語・諺_2

101尺牘ショソは千里面目書疏
102テッショを磨く鉄杵
103カイゴの花解語
104智者はミボウに見る未萌
105少壮努力せず老大徒にショウヒす傷悲
106漏甕を奉じてショウフに沃ぐ焦釜
107松は二葉よりトウリョウの思いあり棟梁
108四目を明らかにしシソウを達す四聡
109チョウモンの一針頂門
110チョウライ昂じて尼になる頂礼
111兎角の弓に亀毛の矢を矧げクウゲの的を射る空花
112赤いシンニョが子を孕む信女
113ゴウホウの木も毫末より生ず合抱
114バカクを以て屍を裹む馬革
115セキイン提を穿てば能く一邑を漂わす尺蚓
116シンジュンの譖浸潤
117洛陽フカクの田負郭
118シュウド犯し難し衆怒
119ハクガ、琴を破る伯牙
120河はイイを以て故に能く遠し委蛇
121イボクの信移木
122ジンキン俱に亡ぶ人琴
123キョクコウの楽しみ曲肱
124カカンの言河漢
125ゼンブ揃うて箸を取れ膳部
126三世のキエン機縁
127ラフの夢羅浮
128ビクニに笄比丘尼
129賄賂にはセッシを忘る誓紙
130ソウホウの志桑蓬
131口中のシユウ雌黄
132ギュウテイの意牛鼎
133参る衆もあればゲコウもある下向
134セコに長ける世故
135カンバの労汗馬
136エイセツの才詠雪
137ケッカの勢い決河
138シンリョウを積むが如し薪燎
139ショウホを履に薦く章甫
140ヨウヤ論語雍也
141憎まれ子のハナザイ端菜
142セッカイで腹を切る切匙
143シキは爵を待たず至貴
144チョキが親船猪牙
145ショウスウ以て之を貫く誦数
146富にケイギョウ無し経業
147ヒョウタン言わずして冷熱自ずから明らかなり氷炭
148カンガイ相応ず函蓋
149日計足らずしてサイケイ余り有り歳計
150コウサクの餼羊告朔
151ホンドの基は高きを為す能わず畚土
152セイショウの具済勝
153クシの一言九思
154イッカンの風月一竿
155セキジョウの因を結ぶ赤縄
156フウジュの嘆風樹
157キュウカ花を生ぜす旧柯
158フイの交わり布衣
159小便タゴにも小波担桶
160カンピョウの一斑管豹
161女はカタンの窈窕を乱すを悪む華丹
162花を賞するに慎みてリヒに至る勿れ離披
163ナッショから和尚納所
164ゲンゲン相摩す舷舷
165楊震のシチ四知
166糯米と年寄はセッキに果てる節季
167大声リジに入らず里耳
168カンガイ相望む冠蓋
169命を知る者はガンショウの下に立たず巌牆
170イランは未練の相違乱
171ケイヨウは少なきを以て貴なりとし石礫は多きを以て賤しとす瓊瑶
172カリョウの別れ河梁
173ヒモクの魚比目
174斎にもヒジにも外れる非時
175リョウショウの志凌霄
176ギュウテイの涔には尺の鯉無し牛蹄
177テップ城を傾く哲婦
178リョウコク処を易う陵谷
179ケンロの技黔驢
180礼儀はフソクに生ず富足
181人間のヨウシャは貧福にあり用捨
182不善の人と居るはホウギョの肆に入るが如し鮑魚
183宝剣は烈士に贈り、コウフンは佳人に贈る紅紛
184タゴも百荷担桶
185セイサクを奉ず正朔
186惚れられたがフショウ不祥
187ホンケ還りの三つ子本卦
188鷙鳥百を累ねるもイチガクに如かず一鶚
189ハジカミの食い合わせ
190ドアに式す怒蛙
191キュウサク六馬を馭するが如し朽索
192ショウロクの夢蕉鹿
193羽化してトウセンするが如し登仙
194カクセイ帝座をおかす客星
195ショウキュウの鳥傷弓
196タントの如し胆斗
197明珠ケンジョウも未だ一言に若かず兼乗
198素引きのセイビョウ精兵
199長老になるもシャミを経る沙弥
200禿筆をカする

biggeneralbiggeneral2015/01/22 23:53いつも勉学の参考にしています。136番の正解は「詠雪」ではないでしょうか?

SIMOSIMO2015/02/01 20:50biggeneralさん、コメントありがとうございます。
今まで気がつきませんでした。すぐ直します。
自分でやってないのがバレバレですね。(^^;;

rikurokurikuroku2016/01/29 16:40初めまして。復習に利用させていただいております。
ありがとうございます。
188の回答ですが「鶚」ではないでしょうか?

manabitemanabite2016/01/30 22:45rikurokuさん、コメントありがとうございます。
お恥ずかしい。入力間違いです。すぐ直します。

080201

故事・成語・諺_1

1鞿を以てカントツを御す駻突
2セキウ船を沈む積羽
3モッコウの患い木梗
4キシ連抱にして数尺の朽有るも良工は棄てず杞梓
5女郎の千枚ギショウ起請
6ソウケイ軸を折る叢軽
7群議セイセンに付く腥羶
8リョウチュウ辛を忘る蓼虫
9スイキョウして天下治まる垂拱
10ムボウの人毋望
11シャイ路に塞がる赭衣
12クチョも余を食らわず狗猪
13財を積む千万なるもハクギ身に在るに如かず薄伎
14キカンの禍鬼瞰
15セキシンを負う析薪
16商山のシコウ四皓
17カユ相揜(おお)わず瑕瑜
18若し薬メイゲンせずんばその疾いえず瞑眩
19メイタクは声を以て自ら毀る鳴鐸
20ジジョウの心は礼の端なり辞譲
21三界の火宅シクの露地四衢
22其の阜にコウジンして出ださば則ち怨靖からん考訊
23白刃前に交わればリュウシを顧みず流矢
24文殊の知恵ハンドクが愚痴槃特
25蠹啄みてリョウチュウを剖く梁柱
26ヒガの火に入るが如し飛蛾
27黙に過言なくカクに過事なし
28貴珠センボウより出ず賤蚌
29テイキン三月四書大学庭訓
30人古今に通ぜざれば馬牛にしてキンキョす襟裾
31良匠も金を斲(き)る能わず、コウヤも木を鑠かす能わず巧冶
32コウハンは壷飧に及ばず觥飯
33富而し求むべくんばシツベンの士と雖も吾亦之を為さん執鞭
34イソウの悔い韋巣
35ソウラン茂らんと欲し秋風之を敗る叢蘭
36カントウの愛甘棠
37父母に事うるにはキカンす幾諫
38ビンシ茶煙の感鬢糸
39琥珀はフカイ腐芥
40聖人はジュンキョして鷇食す鶉居
41ソンシを羊と為す蹲鴟
42ラキ千箱一暖に過ぎず羅綺
43天涯ヒリンの若し比隣
44身を立つるはコウテイを以て基と為す孝悌
45スンコウは黄河の濁を治する能わず寸膠
46江河はロウシを実たす能わず漏卮
47明は以て秋毫の末を察するに足れどもヨシンを見ず輿薪
48何処へ行ってもカンゾウの流れる川はない甘草
49大象はトケイに遊ばず兎径
50トリョウの技屠竜
51韓盧を馳せてケントを逐う蹇兎
52テイソを免れず鼎俎
53シュウイに在りて争わず醜夷
54青雲シハクの譏り紫陌
55トと薺とは畝を同じくせず
56魏アコウの佐を得と雖も曷ぞ益あらんや阿衡
57狐裘にしてコウシュウす羔袖
58フクソウの下、復完卵有らんや覆巣
59白鷺はジンドの穢れを禁ぜず塵土
60ナンシの悲しみ南枝
61ジジョの交わり爾汝
62レイタクの契り麗沢
63北辰其の所に居てシュウセイ之れに共う衆星
64窈窕たる淑女は君子のコウキュウ好逑
65老いてトフの功を知る妬婦
66シバも追う能わず駟馬
67巧言コウの如し、顔之厚し
68性は猶キリュウのごとし杞柳
69雪泥のコウソウ鴻爪
70キョウケイの性薑桂
71虎グウを負う
72猛虎の猶予するは蜂蠆のセキを致すに若かず
73肉を以てガコに委す餓虎
74チトウ春草の夢池塘
75善行はテッセキ無し轍迹
76中流のシチュウ砥柱
77トウコの筆董狐
78ホンメイに罷る奔命
79カンコ苔深くして鳥驚かす諫鼓
80テイソクして居る鼎足
81コウショクは明を以て自ら鑠く膏燭
82箸にコウリョウ虹梁
83バッセイの斧伐性
84慢蔵は盗を誨え、ヤヨウは淫を誨冶容
85ネンゴウの兎年劫
86痴ならず聾ならざればココウと成らず姑公
87ハッコウ日を貫く白虹
88馬イッソクと雖も輿に閑わざれば良駿と為さず逸足
89厳家にはカンリョ無し悍虜
90メンショウの譏り面牆
91ドンコウの魚は飢えを忍ばざるを嘆く吞鉤
92越鶏はコクランを伏す能わず鵠卵
93目、鏡を失えば則ち以てシュビを正すこと無し鬚眉
94キュウコウには迫ること勿れ窮寇
95ソウユ且に迫らんとす桑楡
96ジュウリョの慶充閭
97跬歩も休まざればハベツも千里跛鼈
98流水腐らずコスウ螻せず戸枢
99スウジョウに詢る芻蕘
100ハイカンを摧く肺肝

望月正美望月正美2012/06/03 05:45大変力がつくとおもいます。

080101

語選択

1  物事の善悪          ぞうひ   臧否  
2  大力で人を食う悪鬼      らせつ   羅刹  
3  安らかで落着いている     あんじょ  晏如  
4  色っぽく艶めかしい      あだ    婀娜  
5  長い肘            えんぴ   猿臂  

らせつ 、 えんぴ 、 ぞうひ 、 あんじょ 、 あだ

6  秘蔵の宝物          じゅうもつ 什物  
7  秋の長雨           しゅうりん 秋霖  
8  美人             がび    娥眉  
9  手本・模範          きかん   亀鑑  
10  占い             ぼくぜい  卜筮  

ぼくぜい 、 きかん 、 じゅうもつ 、 しゅうりん 、 がび

11  あだ             きゅうてき 仇敵  
12  人に会うこと         めんご   面晤  
13  跳ね起きる          けつぜん  蹶然  
14  沈みゆく太陽の輝き      らっき   落暉  
15  人馬の往来が絶えない     らくえき  絡繹  

らくえき 、 きゅうてき 、 めんご 、 けつぜん 、 らっき

16  筋骨のちから         りょりょく 膂力  
17  丸天井            きゅうりゅう穹隆  
18  皆殺しにする         おうさつ  鏖殺  
19  罪で遠地にながすこと     りゅうざん 流竄  
20  小さい風呂敷         ふくさ   袱紗  

ふくさ 、 りょりょく 、 りゅうざん 、 きゅうりゅう 、 おうさつ

21  かき乱す           こうらん  攪乱  
22  兵員の食料と軍馬のまぐさ   りょうまつ 糧秣  
23  外敵が攻め寄せてくる     らいこう  来寇  
24  天子が喪に服す期間      りょうあん 諒闇  
25  観賞用の植物         かき    花卉  

りょうあん 、 かき 、 らいこう 、 りょうまつ 、 こうらん

26  君主や父を殺す        しいぎゃく 弑逆  
27  慣れ親しむこと        じっきん  昵近  
28  恋い慕うこと         けんれん  眷恋  
29  神社仏閣にこもり祈願する   さんろう  参籠  
30  分捕ること          ろかく   鹵獲  

さんろう 、 しいぎゃく 、 けんれん 、 ろかく 、 じっきん

31  目の収まった頭骨の穴     がんか   眼窩  
32  気に入りのめかけ       あいしょう 愛妾  
33  落涙             りゅうてい 流涕  
34  心の中を打ち明ける      ひれき   披瀝  
35  寝室             けいぼう  閨房  

ひれき 、 けいぼう 、 あいしょう 、 りゅうてい 、 がんか

36  非常に懇ろで手厚いこと    ゆうあく  優渥  
37  誤ってつたえる        かでん   訛伝  
38  推敲             ふえつ   斧鉞  
39  衣服の正しい着方       えもん   衣紋  
40  ごくわずか          しゅうごう 秋毫  

えもん 、 かでん 、 ふえつ 、 しゅうごう 、 ゆうあく

41  建物が壮大で美麗       りんかん  輪奐  
42  自分自身を頼みとする     じじ    自恃  
43  付き添って世話をする     かいしゃく 介錯  
44  少しの助力          いっぴ   一臂  
45  女の悲鳴や鋭い声       れっぱく  裂帛  

いっぴ 、 かいしゃく 、 じじ 、 りんかん 、 れっぱく

46  攻撃の勢い          きほう   機鋒  
47  神仏の来臨をこう       かんじょう 勧請  
48  柔和で実直          ぼくじつ  穆実  
49  教え諭すこと         くんかい  訓誨  
50  身体が弱い          るいじゃく 羸弱  

くんかい 、 かんじょう 、 るいじゃく 、 ぼくじつ 、 きほう

071230

音読み

№  漢字   意味  読み
1  讖文   予言  しんぶん
2  籒書   大篆。書体の名  ちゅうしょ
3  曰若   さて。文章のはじめに用いる言葉  えつじゃく
4  兵站   戦場の後方で車両・軍需品の補給等を行う  へいたん
5  鬮分   財産分与の方法の一  きゅうぶん
6  匯兌   為替  わいだ
7  螾衍   げじげじ  いんえん
8  朱殷   赤黒い色  しゅあん
9  彪彪   まだらになっているさま  ひゅうひゅう
10  泓涵   水が深く清い  おうかん
11  麈尾   獣毛などを束ねて柄を付けた仏具  しゅび
12  樛木   曲がりくねってもつれた木  きゅうぼく
13  殪仆   倒れて死ぬ  えいふ
14  戒飭   謹慎させる  かいちょく
15  藐焉   はるかに遠い  ばくえん
16  委虒   角のある想像上の獣  いし
17  耨耕   くわで耕す  どうこう
18  箚記   随想録  さっき
19  痃癖   肩凝り  けんぺき
20  悁恚   怒り  えんい
21  獮田   刈り取る  せんでん
22  喑唖   声を失う  いんあ
23  閼伽   仏前に供える水  あか
24  糴糶   せり  てきちょう
25  肄業   技を習う  いぎょう
26  鴪隼   はやぶさのこと  いつじゅん
27  找給   不足する経費を補う  そうきゅう
28  蔭位   父祖のおかげで子孫が賜う位  おんい
29  刋刪   けずる  せんさん
30  咆烋   獣が吠える  ほうこう
31  鞫訊   罪人を問いつめる  きくじん
32  噫嗚   なげきの声  いお
33  妲己   殷の最後の王の后。亡国の悪女の典型  だっき
34  綏遠   遠い地方を鎮める  すいえん
35  衲衣   僧衣  のうえ
36  対蹠   正反対なこと  たいせき
37  欹歟   感歎の声  いよ
38  噦噫   しゃっくり  えつあい
39  朏明   夜明け  ひめい
40  偈頌   仏の徳をたたえる詩  げじゅ
41  褂衣   うちかけ  かいい
42  幢幢   光がゆらゆら揺れ動く  とうとう
43  啓迪   教え導く  けいてき
44  箜篌   くだら琴  こうこう
45  磽薄   痩せ地  こうはく
46  黻冕   礼服のひざかけとかんむり  ふつべん
47  殍餓   餓死  ひょうが
48  黼座   天子の座所  ふざ
49  皹裂   ひびやあかぎれ  くんれつ
50  親串   気脈を通じた仲間  しんせん

071220

訓読み

1腆いあつい
2つみ
3
4おき
5すず
6はなぢ
7はか
8ながあめ
9した
10とりで
11たかむしろ
12晞くかわく
13いしうす
14あかがい
15たぼ
16たきぎ
17いかずち
18歠るすする
19つと
20絎けるくける
21はら
22盻むにらむ
23つれあい
24埒いかこい
25あかご
26匯るめぐる
27咥えるくわえる
28あわせ
29愿むつつしむ
30怎でいかで
31簸るひる
32釁るちぬる
33かぎ
34ながあめ
35うちかけ
36どら
37いぐるみ
38ゆだめ
39たび
40閼ぐふさぐ
41かりもがり
42まこと
43まこも
44垠りかぎり
45たぐい
46ゆはず
47さて
48くわ
49くて
50幗りかみかざり
51找すさおさす
52あみ
53勖めるつとめる
54もり
55錮ぐふさぐ
56まこと
57覈べるしらべる
58すき
59こじり
60ほじし
61抃つうつ
62まこと
63あげまき
64あな
65霍かにわか
66あみ
67泓いふかい
68畋りかり
69ささら
70えびす
71かぶと
72えびら
73うすぎぬ
74喀くはく
75揩うぬぐう
76ひもろぎ
77汰げるよなげる
78もすそ
79仍るよる
80いしぶみ
81あなぐら
82餽るおくる
83
84とびら
85おうご
86くい
87ろくろ
88まこと
89羈ぐつなぐ
90ぬなわ
91いしだたみ
92摶めるまるめる
93さかずき
94詢うとう
95肄うならう
96咳くしわぶく
97飭めるいましめる
98そぎ
99たえ
100懋めるつとめる

tikenagatikenaga2011/04/05 15:29漢字検定に活用させていただいています。ありがとうございます。
さて、訓読みの97番ですが、「飭る」は「飭める」ではないでしょうか?

SIMOSIMO2011/04/16 12:41tikenaga様。ご指摘ありがとうございます。
漢検漢字辞典でも飭めるとなっています。
飭めるに直しておきます。

071201

熟字訓

1海石榴つばき
2斑馬しまうま
3野蜀葵みつば
4忽布ほっぷ
5馬銜はみ
6加答児かたる
7沈菜きむち
8未通女おぼこ
9金鐘児すずむし
10襯衣しゃつ
11汗肬あせも
12苧麻からむし
13衣被きぬかつぎ
14望潮しおまねき
15甘藷さつまいも
16赤古里ちょごり
17顋門ひよめき
18蕃茄とまと
19薯蕷とろろ
20現人うつせみ
21手斧ちょうな
22嬰児みどりご
23仮漆にす
24藩瓜菜にがな
25恐惶あなかしこ
26行縢むかばき
27巧婦鳥みそさざい
28団居まどい
29烏珠ぬばたま
30靫負ゆげい
31裙蔕菜わかめ
32慈鳥からす
33蟇子ぶゆ
34内障そこひ
35束子たわし
36草蝦てながえび
37金線蛙とのさまがえる
38木耳きくらげ
39煙火はなび
40湯女ゆな
41絡新婦じょろうぐも
42破落戸ごろつき
43三椏みつまた
44玉蘭はくもくれん
45王餘魚かれい
46鳳尾松そてつ
47紅絹もみ
48巻耳おなもみ
49乾酪ちーず
50同胞はらから
51玉響たまゆら
52香蒲がま
53山白竹くまざさ
54羅甸らてん
55泡糖かるめら
56胡蘿蔔にんじん
57手水ちょうず
58烏豆くろまめ
59乙鳥つばめ
60水綿あおみどろ
61紅型びんがた
62珍珠花ゆきやなぎ
63鶏冠木かえで
64蜀椒さんしょう
65石蓴あおさ
66油点草ほととぎす
67海蘊もずく
68藩瓜樹ぱぱいや
69腸線がっと
70抽斗ひきだし
71瑞香じんちょうげ
72竜蝨げんごろう
73竜蝦いせえび
74文身いれずみ
75大蚊ががんぼ
76忠実まめ
77竜胆りんどう
78窩主けいず
79汗衫かざみ
80采女うねめ
81醢汁しょっつる
82蟹足腫けろいど
83鼓虫みずすまし
84海蛆ふなむし
85旋花ひるがお
86桧皮ひわだ
87甘蔗さとうきび
88神籬ひもろぎ
89鉄葉ぶりき
90玉蕈しめじ
91九面芋やつがしら
92水狗かわせみ
93雨虎あめふらし
94素馨じゃすみん
95追儺おにやらい
96盗汗ねあせ
97鶏魚いさき
98弓弭ゆはず
99山茶つばき
100終日ひねもす

tikenagatikenaga2011/04/05 15:49活用させていただき感謝申し上げます。
さて、熟字訓 92番 「水狗」は「かわせみ」ではないでしょうか。

SIMOSIMO2011/04/16 12:45tikenaga様。ご指摘ありがとうございます。
「かわせみ」が正しいと思います。直しておきます。

071101

四字熟語

1いっせん双雕一挙両得一箭
2いんちん止渇後を顧みない飲鴆
3うつりつ神荼門を戍る神鬱塁
4うふう孕鬻子を産み育てる嫗伏
5雲遊へいき流れに任せて漾う萍寄
6慧可だんぴ決意の固いこと断臂
7えつふ楚乙場所により違う名越鳧
8えんぶ檀金良質の金閻浮
9かいちょう三尺喋りが極めて達者喙長
10槐門きょくろ政界の最高幹部棘路
11かっき奔泉筆勢が力強い渇驥
12かろ冬扇役に立たない夏鑪
13がんあい致誠死者を弔う銜哀
14含英しょか詩文を味わう咀華
15管窺れいそく極めて狭い見識蠡測
16かんしょく宵衣熱心に政治に励む旰食
17甘井せんけつ才能あると憂目にあう先竭
18頑廉だりつ清廉潔白に感化される懦立
19危言かくろん激しく議論を戦わせる覈論
20跂行かいそく生き物喙息
21ぎゅうしゅう馬勃つまらない物牛溲
22ぎょうき溷濁世の中が乱れる澆季
23狗吠しい服が変わり怪しまれる緇衣
24群蟻ふせん利益に群がる附羶
25けいし栴檀素晴らしい詩文瓊枝
26けっき変幻不思議で珍しい譎詭
27厳塞ようきょう堅固な砦要徼
28こうい綦巾自分の妻の謙称縞衣
29こうか狐鳴衆を惑わす篝火
30こうきん撃石詩文の美しい響き敲金
31こうこう黄馘窶れきった顔槁項
32こうしょ偸安一時の安楽を貪る苟且
33荒瘠せきろ土地が痩せていること斥鹵
34黄髪すいちょう老人と子供のこと垂髫
35洪範きゅうちゅう政治道徳の原則九疇
36枯魚かんさく親に孝行を尽くすべき銜索
37こくき泣練人は習慣や心がけ次第哭岐
38こてき竜挐英雄が戦う虎擲
39こてつの鮒魚窮地に立たされる涸轍
40菜圃ばくろう畑のこと麦隴
41鑿窓けいゆう様々な考え方に学ぶ啓牖
42さんきん三浴相手を大切に思う三釁
43しかい旁旁戦車が駆けめぐる駟介
44獅子はくと易き事に全力をあげる搏兎
45しちし八舌意見の多いこと七嘴
46史籀だいてん書体の名大篆
47しもく虎吻残忍で凶暴な人相鴟目
48拾遺ほけつ間違いを正し補う補闕
49しゅれん璧合新婚を祝う語珠聯
50しょうしゅ霍肉非常な贅沢漿酒
51じょうひ疾言得意なこと攘臂
52しんもく張胆勇気をうちふるう瞋目
53隋珠かへきこの夜の至宝和璧
54すうえん降霜夏に霜を降らせる鄒衍
55ぜいし棄薪母子の気が通じあう噬指
56雪萼そうは梅のこと霜葩
57折花はんりゅう色街で遊女と遊ぶ攀柳
58千巌ばんがく険しい岩山や谷万壑
59先従かいし手近な所から始める隗始
60蒼海いちぞく人間は小さくて儚い一粟
61蚤寝あんき赤子や幼児のさま晏起
62桑土ちゅうびゅう災難を事前に防ぐ綢繆
63そし大葉大らかに書いた文章麤枝
64断鶴ぞくふ自然のままが一番良い続鳧
65箪食こしょう軍隊を歓迎する壺漿
66だんせい画粥貧乏に耐え勉学に励む断薺
67貪夫じゅんざい金の為なら何でもする徇財
68たんり獲珠危険を冒し利益を得る探驪
69墜茵らくこん人には運不運がある落溷
70長頸うかい残忍強欲で疑い深い顔烏喙
71朝憲びんらん国家のおきてが乱れる紊乱
72ちょうちゅう枯骨無能で取り柄の無い人冢中
73ちょし停機暫く立ち止まる佇思
74ていとう玉石非常な贅沢鼎鐺
75剃頭べんぱつ周辺民族の髪型辮髪
76天威しせき天子に近づき畏れ多い咫尺
77てんたい塗足苦労して労働する霑体
78韜光かいせき才能を包み隠す晦迹
79とうじょう襲故今までのやり方を継ぐ蹈常
80兎起ふきょ素早いこと鳧挙
81得魚ぼうせん役立った物を忘れる忘筌
82突怒えんけん人が奢り高ぶるさま偃蹇
83肉袒けんよう降伏し臣下となる牽羊
84はいとく没倫人としての道を外れる悖徳
85はくぎょく渾金優れて又飾り気がない璞玉
86はんえん臥轍立派な人の留任を希望攀轅
87ばんこん錯節入り組んで解決が困難槃根
88ひけい斬棘困難を克服して前進披荊
89被髪ようきょう狂人の真似をする佯狂
90浮雲えいじつ悪人が政権を握る翳日
91附贅けんゆう無用な物のこと懸疣
92兵戈そうじょう兵乱の形容槍攘
93旁時せいちゅう脇から口を出す掣肘
94宝鈿ぎょくさい美しいもの玉釵
95ぼうと蕭然粗末な田舎家茅堵
96ぼうび皓髪老人のこと尨眉
97ゆうあく丹漆古式に則った建物黝堊
98ようきゅう垂釣隠者の姿羊裘
99揺頭はいび媚び諂う擺尾
100蘭薫けいふく子孫が繁栄する桂馥

071001

音訓

1苛斂斂めるかれん/おさめる
2捐棄捐てるえんき/すてる
3遜位遜るそんい/ゆずる
4慍色慍るうんしょく/いかる
5掎角掎くきかく/ひく
6拊循拊でるふじゅん/なでる
7耆徳耆いるきとく/おいる
8大捷捷つたいしょう/かつ
9霾翳霾るばいえい/つちふる
10旰昃旰れるかんしょく/くれる
11詭計詭るきけい/いつわる
12崛起崛つくっき/そばだつ
13跪拝跪くきはい/ひざまずく
14敖惰敖ぶごうだ/あそぶ
15扼殺扼えるやくさつ/おさえる
16眇目眇めるびょうもく/すがめる
17銷沈銷すしょうちん/けす
18輟耕輟めるてっこう/やめる
19抔飲抔うほういん/すくう
20梟首梟すきょうしゅ/さらす
21銓衡銓るせんこう/はかる
22揩鼓揩るかいこ/こする
23澹泊澹いたんぱく/あわい
24劬労劬れるくろう/つかれる
25抃手抃つべんしゅ/うつ
26悴容悴れるすいよう/やつれる
27熬煎熬るごうせん/いる
28揀別揀けるかんべつ/わける
29顧眄眄るこべん/みる
30跂踵跂てるきしょう/つまだてる
31賚賜賚うらいし/たまう
32忤逆忤うごぎゃく/さからう
33惴慄惴れるずいりつ/おそれる
34拊手拊つふしゅ/うつ
35澆漓澆いぎょうり/うすい
36殫尽殫きるたんじん/つきる
37提挈挈げるていけつ/ひっさげる
38丐命丐うかいめい/こう
39焜燿焜くこんよう/かがやく
40誥命誥げるこうめい/つげる
41諱忌諱むきき/いむ
42祺祥祺いきしょう/さいわい
43反哺哺むはんぽ/はぐくむ
44褊心褊いへんしん/せまい
45警邏邏るけいら/めぐる
46怙恃怙むこじ/たのむ
47謹愨愨むきんかく/つつしむ
48嘉猷猷るかゆう/はかる
49擠排擠すせいはい/おす
50汪洋汪いおうよう/ひろい
51歛丐歛むかんかい/のぞむ
52嚮日嚮にきょうじつ/さきに
53饋糧饋るきりょう/おくる
54清芬芬るせいふん/かおる
55解詁詁みかいこ/よみ
56黠児黠しいかつじ/さかしい
57艾康艾めるがいこう/おさめる
58婀娜婀やかあだ/たおやか
59楷式楷るかいしき/のっとる
60歃血歃るそうけつ/すする
61奠都奠めるてんと/さだめる
62慳貪慳しむけんどん/おしむ
63侑食侑めるゆうしょく/すすめる
64滌蕩滌うてきとう/あらう
65悄然悄えるしょうぜん/うれえる
66炳焉炳らかへいえん/あきらか
67抒情抒べるじょじょう/のべる
68很忤忤るこんご/もとる
69煩懣懣えるはんもん/もだえる
70滉瀁滉いこうよう/ひろい
71稟質稟けるひんしつ/うける
72逋税逋れるほぜい/のがれる
73宦遊宦えるかんゆう/つかえる
74煦育煦めるくいく/あたためる
75天誅誅すてんちゅう/ころす
76晏駕晏いあんが/おそい
77嘖嘖嘖ぶさくさく/さけぶ
78淬励淬ぐさいれい/にらぐ
79狃習狃れるじゅうしゅう/なれる
80摶飯摶めるたんはん/まるめる
81一揆揆るいっき/はかる
82誨授誨えるかいじゅ/おしえる
83摧破摧くさいは/くだく
84膳羞羞めるぜんしゅう/すすめる
85掀舞掀げるきんぶ/あげる
86結紮紮げるけっさつ/からげる
87挺秀挺くていしゅう/ぬく
88釐正釐めるりせい/おさめる
89舁夫舁ぐよふ/かつぐ
90悒悒悒えるゆうゆう/うれえる
91擣衣擣つとうい/うつ
92綰結綰ねるわんけつ/わがねる
93譖訴譖るしんそ/そしる
94佼人佼しいこうじん/うつくしい
95惘然惘れるぼうぜん/あきれる
96渝盟渝わるゆめい/かわる
97荐食荐りにせんしょく/しきりに
98凍餒餒えるとうだい/うえる
99豢圉豢うかんぎょ/やしなう
100渙散渙けるかんさん/とける