Hatena::Groupmanabite0

学然後知不足 教然後知困

071201

熟字訓

1海石榴つばき
2斑馬しまうま
3野蜀葵みつば
4忽布ほっぷ
5馬銜はみ
6加答児かたる
7沈菜きむち
8未通女おぼこ
9金鐘児すずむし
10襯衣しゃつ
11汗肬あせも
12苧麻からむし
13衣被きぬかつぎ
14望潮しおまねき
15甘藷さつまいも
16赤古里ちょごり
17顋門ひよめき
18蕃茄とまと
19薯蕷とろろ
20現人うつせみ
21手斧ちょうな
22嬰児みどりご
23仮漆にす
24藩瓜菜にがな
25恐惶あなかしこ
26行縢むかばき
27巧婦鳥みそさざい
28団居まどい
29烏珠ぬばたま
30靫負ゆげい
31裙蔕菜わかめ
32慈鳥からす
33蟇子ぶゆ
34内障そこひ
35束子たわし
36草蝦てながえび
37金線蛙とのさまがえる
38木耳きくらげ
39煙火はなび
40湯女ゆな
41絡新婦じょろうぐも
42破落戸ごろつき
43三椏みつまた
44玉蘭はくもくれん
45王餘魚かれい
46鳳尾松そてつ
47紅絹もみ
48巻耳おなもみ
49乾酪ちーず
50同胞はらから
51玉響たまゆら
52香蒲がま
53山白竹くまざさ
54羅甸らてん
55泡糖かるめら
56胡蘿蔔にんじん
57手水ちょうず
58烏豆くろまめ
59乙鳥つばめ
60水綿あおみどろ
61紅型びんがた
62珍珠花ゆきやなぎ
63鶏冠木かえで
64蜀椒さんしょう
65石蓴あおさ
66油点草ほととぎす
67海蘊もずく
68藩瓜樹ぱぱいや
69腸線がっと
70抽斗ひきだし
71瑞香じんちょうげ
72竜蝨げんごろう
73竜蝦いせえび
74文身いれずみ
75大蚊ががんぼ
76忠実まめ
77竜胆りんどう
78窩主けいず
79汗衫かざみ
80采女うねめ
81醢汁しょっつる
82蟹足腫けろいど
83鼓虫みずすまし
84海蛆ふなむし
85旋花ひるがお
86桧皮ひわだ
87甘蔗さとうきび
88神籬ひもろぎ
89鉄葉ぶりき
90玉蕈しめじ
91九面芋やつがしら
92水狗かわせみ
93雨虎あめふらし
94素馨じゃすみん
95追儺おにやらい
96盗汗ねあせ
97鶏魚いさき
98弓弭ゆはず
99山茶つばき
100終日ひねもす

tikenagatikenaga2011/04/05 15:49活用させていただき感謝申し上げます。
さて、熟字訓 92番 「水狗」は「かわせみ」ではないでしょうか。

SIMOSIMO2011/04/16 12:45tikenaga様。ご指摘ありがとうございます。
「かわせみ」が正しいと思います。直しておきます。

071101

四字熟語

1いっせん双雕一挙両得一箭
2いんちん止渇後を顧みない飲鴆
3うつりつ神荼門を戍る神鬱塁
4うふう孕鬻子を産み育てる嫗伏
5雲遊へいき流れに任せて漾う萍寄
6慧可だんぴ決意の固いこと断臂
7えつふ楚乙場所により違う名越鳧
8えんぶ檀金良質の金閻浮
9かいちょう三尺喋りが極めて達者喙長
10槐門きょくろ政界の最高幹部棘路
11かっき奔泉筆勢が力強い渇驥
12かろ冬扇役に立たない夏鑪
13がんあい致誠死者を弔う銜哀
14含英しょか詩文を味わう咀華
15管窺れいそく極めて狭い見識蠡測
16かんしょく宵衣熱心に政治に励む旰食
17甘井せんけつ才能あると憂目にあう先竭
18頑廉だりつ清廉潔白に感化される懦立
19危言かくろん激しく議論を戦わせる覈論
20跂行かいそく生き物喙息
21ぎゅうしゅう馬勃つまらない物牛溲
22ぎょうき溷濁世の中が乱れる澆季
23狗吠しい服が変わり怪しまれる緇衣
24群蟻ふせん利益に群がる附羶
25けいし栴檀素晴らしい詩文瓊枝
26けっき変幻不思議で珍しい譎詭
27厳塞ようきょう堅固な砦要徼
28こうい綦巾自分の妻の謙称縞衣
29こうか狐鳴衆を惑わす篝火
30こうきん撃石詩文の美しい響き敲金
31こうこう黄馘窶れきった顔槁項
32こうしょ偸安一時の安楽を貪る苟且
33荒瘠せきろ土地が痩せていること斥鹵
34黄髪すいちょう老人と子供のこと垂髫
35洪範きゅうちゅう政治道徳の原則九疇
36枯魚かんさく親に孝行を尽くすべき銜索
37こくき泣練人は習慣や心がけ次第哭岐
38こてき竜挐英雄が戦う虎擲
39こてつの鮒魚窮地に立たされる涸轍
40菜圃ばくろう畑のこと麦隴
41鑿窓けいゆう様々な考え方に学ぶ啓牖
42さんきん三浴相手を大切に思う三釁
43しかい旁旁戦車が駆けめぐる駟介
44獅子はくと易き事に全力をあげる搏兎
45しちし八舌意見の多いこと七嘴
46史籀だいてん書体の名大篆
47しもく虎吻残忍で凶暴な人相鴟目
48拾遺ほけつ間違いを正し補う補闕
49しゅれん璧合新婚を祝う語珠聯
50しょうしゅ霍肉非常な贅沢漿酒
51じょうひ疾言得意なこと攘臂
52しんもく張胆勇気をうちふるう瞋目
53隋珠かへきこの夜の至宝和璧
54すうえん降霜夏に霜を降らせる鄒衍
55ぜいし棄薪母子の気が通じあう噬指
56雪萼そうは梅のこと霜葩
57折花はんりゅう色街で遊女と遊ぶ攀柳
58千巌ばんがく険しい岩山や谷万壑
59先従かいし手近な所から始める隗始
60蒼海いちぞく人間は小さくて儚い一粟
61蚤寝あんき赤子や幼児のさま晏起
62桑土ちゅうびゅう災難を事前に防ぐ綢繆
63そし大葉大らかに書いた文章麤枝
64断鶴ぞくふ自然のままが一番良い続鳧
65箪食こしょう軍隊を歓迎する壺漿
66だんせい画粥貧乏に耐え勉学に励む断薺
67貪夫じゅんざい金の為なら何でもする徇財
68たんり獲珠危険を冒し利益を得る探驪
69墜茵らくこん人には運不運がある落溷
70長頸うかい残忍強欲で疑い深い顔烏喙
71朝憲びんらん国家のおきてが乱れる紊乱
72ちょうちゅう枯骨無能で取り柄の無い人冢中
73ちょし停機暫く立ち止まる佇思
74ていとう玉石非常な贅沢鼎鐺
75剃頭べんぱつ周辺民族の髪型辮髪
76天威しせき天子に近づき畏れ多い咫尺
77てんたい塗足苦労して労働する霑体
78韜光かいせき才能を包み隠す晦迹
79とうじょう襲故今までのやり方を継ぐ蹈常
80兎起ふきょ素早いこと鳧挙
81得魚ぼうせん役立った物を忘れる忘筌
82突怒えんけん人が奢り高ぶるさま偃蹇
83肉袒けんよう降伏し臣下となる牽羊
84はいとく没倫人としての道を外れる悖徳
85はくぎょく渾金優れて又飾り気がない璞玉
86はんえん臥轍立派な人の留任を希望攀轅
87ばんこん錯節入り組んで解決が困難槃根
88ひけい斬棘困難を克服して前進披荊
89被髪ようきょう狂人の真似をする佯狂
90浮雲えいじつ悪人が政権を握る翳日
91附贅けんゆう無用な物のこと懸疣
92兵戈そうじょう兵乱の形容槍攘
93旁時せいちゅう脇から口を出す掣肘
94宝鈿ぎょくさい美しいもの玉釵
95ぼうと蕭然粗末な田舎家茅堵
96ぼうび皓髪老人のこと尨眉
97ゆうあく丹漆古式に則った建物黝堊
98ようきゅう垂釣隠者の姿羊裘
99揺頭はいび媚び諂う擺尾
100蘭薫けいふく子孫が繁栄する桂馥

071001

音訓

1苛斂斂めるかれん/おさめる
2捐棄捐てるえんき/すてる
3遜位遜るそんい/ゆずる
4慍色慍るうんしょく/いかる
5掎角掎くきかく/ひく
6拊循拊でるふじゅん/なでる
7耆徳耆いるきとく/おいる
8大捷捷つたいしょう/かつ
9霾翳霾るばいえい/つちふる
10旰昃旰れるかんしょく/くれる
11詭計詭るきけい/いつわる
12崛起崛つくっき/そばだつ
13跪拝跪くきはい/ひざまずく
14敖惰敖ぶごうだ/あそぶ
15扼殺扼えるやくさつ/おさえる
16眇目眇めるびょうもく/すがめる
17銷沈銷すしょうちん/けす
18輟耕輟めるてっこう/やめる
19抔飲抔うほういん/すくう
20梟首梟すきょうしゅ/さらす
21銓衡銓るせんこう/はかる
22揩鼓揩るかいこ/こする
23澹泊澹いたんぱく/あわい
24劬労劬れるくろう/つかれる
25抃手抃つべんしゅ/うつ
26悴容悴れるすいよう/やつれる
27熬煎熬るごうせん/いる
28揀別揀けるかんべつ/わける
29顧眄眄るこべん/みる
30跂踵跂てるきしょう/つまだてる
31賚賜賚うらいし/たまう
32忤逆忤うごぎゃく/さからう
33惴慄惴れるずいりつ/おそれる
34拊手拊つふしゅ/うつ
35澆漓澆いぎょうり/うすい
36殫尽殫きるたんじん/つきる
37提挈挈げるていけつ/ひっさげる
38丐命丐うかいめい/こう
39焜燿焜くこんよう/かがやく
40誥命誥げるこうめい/つげる
41諱忌諱むきき/いむ
42祺祥祺いきしょう/さいわい
43反哺哺むはんぽ/はぐくむ
44褊心褊いへんしん/せまい
45警邏邏るけいら/めぐる
46怙恃怙むこじ/たのむ
47謹愨愨むきんかく/つつしむ
48嘉猷猷るかゆう/はかる
49擠排擠すせいはい/おす
50汪洋汪いおうよう/ひろい
51歛丐歛むかんかい/のぞむ
52嚮日嚮にきょうじつ/さきに
53饋糧饋るきりょう/おくる
54清芬芬るせいふん/かおる
55解詁詁みかいこ/よみ
56黠児黠しいかつじ/さかしい
57艾康艾めるがいこう/おさめる
58婀娜婀やかあだ/たおやか
59楷式楷るかいしき/のっとる
60歃血歃るそうけつ/すする
61奠都奠めるてんと/さだめる
62慳貪慳しむけんどん/おしむ
63侑食侑めるゆうしょく/すすめる
64滌蕩滌うてきとう/あらう
65悄然悄えるしょうぜん/うれえる
66炳焉炳らかへいえん/あきらか
67抒情抒べるじょじょう/のべる
68很忤忤るこんご/もとる
69煩懣懣えるはんもん/もだえる
70滉瀁滉いこうよう/ひろい
71稟質稟けるひんしつ/うける
72逋税逋れるほぜい/のがれる
73宦遊宦えるかんゆう/つかえる
74煦育煦めるくいく/あたためる
75天誅誅すてんちゅう/ころす
76晏駕晏いあんが/おそい
77嘖嘖嘖ぶさくさく/さけぶ
78淬励淬ぐさいれい/にらぐ
79狃習狃れるじゅうしゅう/なれる
80摶飯摶めるたんはん/まるめる
81一揆揆るいっき/はかる
82誨授誨えるかいじゅ/おしえる
83摧破摧くさいは/くだく
84膳羞羞めるぜんしゅう/すすめる
85掀舞掀げるきんぶ/あげる
86結紮紮げるけっさつ/からげる
87挺秀挺くていしゅう/ぬく
88釐正釐めるりせい/おさめる
89舁夫舁ぐよふ/かつぐ
90悒悒悒えるゆうゆう/うれえる
91擣衣擣つとうい/うつ
92綰結綰ねるわんけつ/わがねる
93譖訴譖るしんそ/そしる
94佼人佼しいこうじん/うつくしい
95惘然惘れるぼうぜん/あきれる
96渝盟渝わるゆめい/かわる
97荐食荐りにせんしょく/しきりに
98凍餒餒えるとうだい/うえる
99豢圉豢うかんぎょ/やしなう
100渙散渙けるかんさん/とける

070401

成語林

 最近の試験問題を見ると、故事・成語・諺の10題のうち新出がたいてい1問含まれます。

  こんな問題です。

 17-1 考えとソクイ(続飯)は練るほど良い

 17-2 ランジャ(蘭麝)の室に入る者はおのずから香ばし

 18-1 機嫌キヅマ(気褄)を取る

 18-2 シンイ(瞋恚)去り難し家を守る狗の如し、慈心失い易し彼の野鹿の如し

 18-3 大行はサイキン(細謹)を顧みず

 19-1 奔車の上に仲尼無く、フクシュウ(覆舟)の下に伯夷無し

 19-3 シモク(鴟目)大なれど視ること鼠に若かず

 20-1 藜羹を食らう者はタイロウ(大牢)の滋味を知らず

 20-2 普天の下、ソット(率土)の浜

 20-3 セッキ(積毀)骨を銷す

 21-1 ショウチ(勝地)本来定主無し

 見たことがないとなかなか難しい問題ばかりです。この11題のうち、最初の「続飯」以外は全て成語林に載っています。

 そこで、成語林から新出問題を予想してみました。

 最初ピックアップした語句が350問程になりました。そこからさらに絞り込んで200問にしました。

 さらにざっくり半分にしましたが、ちょっと絞りすぎの感があり、四字熟語で絞りすぎて失敗していることもあって、今回は100題ずつに分けて200問にすることにしました。

 一応1~100が可能性の高い(と直感した)問題です。一軍と二軍の入れ替えのご意見がありましたらコメント下さい。

070308

平成20年第3回(H21/2/1実施)

 今回の試験で当ブログと一致していた問題は、熟字訓の

 九面芋(やつがしら)と鶏魚(いさき)の二問でした。

 熟字訓の新出はなかなか良い確率で当たってます。上出来です。

 その他、次の問題をやっていれば、今回の新出問題のヒントになったと思います。

 黻冕(ふつべん)

 覈べる(しら)べる

 杼(ひ)

 苟且偸安(こうしょ)

 擣衣/擣つ(とうい/うつ)

 全体的には結構健闘した結果と思います。とりあえずこれだけ当たればOKです。

 が、少しは当たって欲しいと思っている四字熟語が、今回で4回連続全く的中無しでした。

 現在の四字熟語100題は予想問題としてそれなりに有望だと思いますがこれだけ当たらないと面白くないので、次回の試験までに100題追加して200題にしようと思っています。

070307

平成20年第2回

 今回の試験では、当ブログの予想問題と一致していたのは、熟字訓問題の『牛膝』の一問のみでした。前回に続き、なかなか当たらないなぁ。

 今回も初出が少ない試験でしたが、読み方が違ったものも含めて初出は以下の文字でした。

飛耳長目

率土

弾指

 この、常用漢字からの出題三問は、いまのところ本ブログでは想定外の問題です。準備中のものです。

 これに類する問題は、毎回2~3問出ていますが、勉強はなかなか難しいものです。範囲が広すぎます。

 今辞書を虱潰しに調べて、こういった問題を作成すべく準備中です。

杞憂

深厲浅掲

譏る

曩日

 これら4問は、各問題集のどこかにあったのを私が良く覚えていたので、ブログで100問に絞る際に落としたものです。

杜鵑

泯滅

佞猾

猜む

搴旗

型録

繞る

 この8問は、今までの問題からの類推や、音符から言ってこうしか読めないだろうとかで、当然出来てしかるべきということで問題にしなかったものです。

 そういいながら、問題の冒頭でいきなり『ほととぎす』と書いて、見直しした時も全く気がつかなかったのは私です。(^^;;;

牛膝

搏闘

嚮に

 この3題がまぁ当たったというか、本ブログの問題をやっていれば解けただろう問題です。

陳ねる

搴る

孩提

 この3問は、今思えば出来れば問題に入れておきたかったと思った問題です。特に、搴旗/搴るは、100題にする前のもう少し多い候補には入っていましたから、落として残念な問題です。

 この搴旗/搴るのように、漢検辞書の意味欄のみに音読み熟語が載っており、意味が二つ以上あってそれぞれの訓があるようなものは、いかにも出題されそうなところです。

 孩提は、訓読み問題に孩(あかご)を取り上げました。字としては注目株だったのですが、孩提は見落としてしまいました。なかなかの難問だったと思いますので当てたかった。

 権輿の類義語で濫觴という問題がありました。

 試験直前にアップした閑話中の仮問題に、類義語 開闢=権輿がありました。このために濫觴がすぐに探せました。

 ま、今回もあまり当たりませんでしたが、内容的にはまぁまぁでしょうか。狙ったところでは約5割の的中度といったところ。これを7割以上に持って行きたいと思っています。

 いつも思いますが、漢検一級で5点余計に取ることが如何に難しいことか。まだまだやめられませんね。

070306

近況など

 何人かの方には、常時訪問いただいているにもかかわらず、なかなか更新できませんで申し訳ありません。

言い訳の代わりに近況などを書いておきます。

漢字関係で、やりかけの事。


1.漢検漢字辞典の見出し語、意味欄の熟語、下付語を書き出し、1級と準1級文字の数を数え、このブログで使えそうな語句にマークをしていく。

 現在暇さえあればこれをやっています。あまり考えずにでき、一応学習した気にもなるので、継続できています。単に字を書くのが好きなので続いているとも言えます。B5版の縦書き(12行)の便箋にびっちり書くと、一枚当たり単語数にして約150語書けます。現在『縡』が終わったところ。因みに、縡とは<①女性の仕事②命>だそうです。漢字辞典のP555です。全体の1/3位ですね。便箋の枚数は155枚目。約22,000語くらい書いた計算になります。

 便箋一冊でP50くらいですから10冊やれば終わりそうです。

目標は今年度中に終わらせること。(あくまで大雑把な目標で)


2.四字熟語辞典の2級~5級の見出し語の書き出し、出そうなものをピックアップし、全体で100問にする。

H20-1の試験直前はこれをやっていました。全体の1/10位進んだところで試験があったのですが、今回は常用漢字の問題がでませんでしたので、一気にやる気が殺がれ中断中です。(^^;;

H20-2にまた常用の問題が出れば、再開するのではないかと思います。


3.ペン書きフォントの作成。常用漢字を書き終え、第一水準の途中くらいで止まっています。止まっている理由は、字体をどうするかが決定できていないからです。

 また、Unicodeにしか無い文字をUnicodeのしかるべき位置に入れるか外字扱いとするかも未定です。

字体の迷いは、①二点しんにょうを一点で書くか二点で書くか②異体字を載せるかどうか。漢字必携の異体字か、辞典の異体字か。

 考える為にフォントやコードについて調べ始めたら、ずぶずぶの底なし沼に摑まってしまって。(^^;;

毛筆フォントの直しを含め、何時になったらできるのやら。

 書き出したらそれほどかからないと思うのですが。


4.ブログの整理。①既出の問題を一ヶ所に集めて履歴を残す。②既出の問題で、入れ替えがおわっていないものを入れ替える。③語選択問題の直し。(実際の問題形式に近づける)④音問題、語選択問題をあと50問作成する⑤書き問題の作成。⑥コメントを一ヶ所に集めて整理する。⑦始めに、をもう少し丁寧に書く。⑧mixi等に書いた勉強方法や問題分析を書く。⑨問題集の分析を書く。

 どこから手をつけるかなぁ。

 仕事がこういう状態になると、進まなくなるのは私の悪い癖です。

 時期は兎も角、順番だけは今考えよう。(有言実行だ!)

 とりあえず、⑦、①、②、③、⑥、1. で、その後、1.でマークした単語を元に④、⑤を進める。最後に⑧、⑨、こんな感じかな。


5.毛筆フォントを作成しようとしたことがきっかけで、毛筆の練習を始めたら、こっちも検定があるのに気がつきました。今11月の試験に向けて、少し勉強を始めました。あまり勉強したことがない、草書とかな(特に変体仮名の読み)あたりです。草書は簡単な字しか出ませんが、なかなか頭に入らなくて。


 これだけでは何なので、1.の辞書渉猟でマークした語の一部で、問題を作ってみましょう。

ただし、これはまだ候補なので、出題可能性の低いものも含まれています。今後収録しようと思うものも一部含まれていますが。


書き 問題

1.(ビシビシ)取り締まる。緊緊

2.皆好みは(マチマチ)だった。区区

3.あまりの美しさに(ミト)れてしまう。見蕩

4.髪を(オドロ)に振り乱し、荊棘

5.(ナリフ)り構わず逃げ帰った。形振

6.指切り(ゲンマン)嘘ついたら針千本。拳万

7.(イッコン)いかがかな、と酒を勧められた。一献

8.子供の頃(コックリ)さんという遊びが流行った。狐狗狸

9.(キシメン)は、名古屋の名物です。碁子麺

10.(ミズゴリ)で体を清める。水垢離

11.言い負かされて(ウナダ)れる。項垂


語選択 問題

1.からっぽになる 空耗

2.鳥獣を捕らえる網 羂索

3.恐怖に戦く 股慄

4.昔ながらの方法 故轍

5.役所 公廨

コテツ、ケンサク、クウコウ、クガイ、コリツ

1.未曾有 曠古

2.領内残らず 闔境

3.女中教育 壼訓

4.ならず者 棍徒

5.かわや 溷厠

コント、コンシ、コウキョウ、コウコ、コンクン


類義語 問題

1.旅籠 羈寓

2.机下 硯北

3.開闢 権輿

4.黜陟 甄抜

5.凶作 歉歳

ケンヨ、ケンサイ、キグウ、ケンバツ、ケンポク

1.束縛 鉗梏

2.粗品 献斧

3.寵愛 嬖倖

4.余白 鼇頭

ゴウトウ、ケンコク、ケンキン、ヘイコウ

サト☆ななみサト☆ななみ2009/02/20 16:42お世話になっております。「きしめん」ですが、「棊子麺」が一般的ではないでしょうか。異体字ではあるんですけど。・・・と思って調べたら、当初は「碁子麺」だったのですか。なるほど、って自己解決ですみません。

SIMOSIMO2009/02/22 21:08サト☆ななみさん、コメントありがとうございます。
確かにきしめんは棊子麺が一般的ですよね。

私もそう思っていたので、あれっと思ったのでチェックしました。
もともと碁石のような麺だったというのも面白いでしょ。

070305

平成20年第1回

 今回の試験では、当ブログの予想問題と一致していたのは、音訓読み問題の『賚賜/賚う』の一問のみでした。今回の問題は、過去問題からの出題が多く、新出問題がとりわけ少なかったので、まぁ当たりが少なかったのも無理もないところです。

 音読み問題中に同読み問題が3問あり、これはほぼ読み通りというか、うまく当たった方だと思います。

 当たらなかったものの内、『裙』『閘』『蹕』『壅』は、まぐれでも解答可能と判断して100題に入れなかったものです。『纛』は、候補に挙がっていましたが、最後にはずしてしまいました。

 熟字訓と音訓読みで、新出がこれほど少なかったのは最近では稀なことです。熟字訓は、前回たくさん出たので、今回はお休みといったところ。今回の唯一の新出であった『行器(ほかい)』は、全く予想外でした。

 熟字訓は、最近の出題は全部漢検辞書の巻末索引から出題されていました。今回の行器は、本文には載っていますが、巻末索引には載っていません。また、最近の新出問題は、漢字はともかく言葉としては一般的なものがほとんどでした。行器(ほかい)というのは、現在では使われなくなったもので、どちらかというと骨董屋さんにしかないものではないでしょうか。ここら辺りまで範囲を広げるのはなかなか難しいですね。

 四字熟語の『井渫不食』は、はずして悔しい問題でした。今思うと何故候補からはずしたのかよくわからないです。

 漢検四字熟語辞典の冒頭に、「四字熟語の由来する主要成句索引」というのがあります。ここにある故事(四字熟語)は、特に勉強すべき問題と思います。『井渫えども食われず』も当然入っていました。

 ここにあって、100題に無いものをチェックしてみようと思います。

 今回、常用漢字からの出題が少なく、また難易度が高いものも多くなかったと思います。この1~2年、常用からの問題が増え、対策をどうしようかいろいろ考えていましたが、ちょっと迷います。

 3年間出ていた四字熟語の常用問題も出ませんでした。さあ次回以降どうなるか。

 私は、今回合格率がグンと上がり、また傾向が戻るのではないかと予想します。

070304

問題から問題を作ってみる

平成15年~19年の15回の問題文から問題を作ってみました。

ちょっと易しめかな。

変な問題も混じってるかも。

問題種類問題
1類義語富豪≒こうりょう
2訓読み奢侈の風は、窮乏者を(擠)して弥弥塗炭に苦しましむ
3類義語平凡≒ようぐ
4訓読み支那人の(廛)を開く多し
5類義語勅旨≒せんたく
6訓読み鰥寡孤独を(愍)れみ救う
7訓読み策を帷幄の内に(運)らす
8訓読み鶪がけたたましく(啼)いた
9語選択年功をつんだ上位の僧尼:じょうろう
10類義語酒色≒ゆうや
11対義語腆贈×びい
12語選択罪により辺境の地へ左遷されること:たくらく
13類義語施与≒きしゃ
14訓読み凍餒に(嘖)まれながら行軍する
15類義語朋党≒ひしゅう

070303

漢検協会から速達が来ました。

 『受賞のお知らせ』という封筒。

 噂に聞いていた、成績優良者表彰という奴でしょうか。どう考えても『成績優秀』とは思えないのですが。(^^;

 ウィークデーですが交通費もくれるというので、会社を一日休んで京都まで行くことにしましょうか。

 全国の漢字の達人の皆様とお会い出来ると思うと凄く楽しみです。


 式から帰ってきました。ここに続けますね。

 たくさんの漢字マニアさん達とお会いしてきました。式は盛大で大変豪華なものでした。

 受賞者がたくさんいらっしゃるので(団体賞等もあるので)二時間びったり授賞式というのは流石に疲れましたが、皆さんへのインタビューとかもあって終始和やかで良い雰囲気の式でした。

 懇親会では授賞式の常連さんにもお話ができましたし、他の受賞者さん達とも有意義な時間を過ごさせていただきました。みなさん、ありがとうございました。協会の広報のかわいらしいお嬢さんが1級取得者だったのは吃驚しました。お嬢さんは兎も角、受賞された1級のみなさんは、一言で言うと『ちょっと変わった方』でした。『愛すべき変人』といった感じでしょうか。(^^;;

 勿論、準1級以下の受賞者の皆様は、普通のいかにも優秀そうな方でしたよ!

 みなさんにまたお会いできますように。

 式後、久しぶりの京都でしたので、一泊して春の京都を満喫してきました。桜は5分咲きでしたが、天気も良く観光客でごった返していました。町のあちこちに1級配当漢字がありました。