Hatena::Groupmanabite0

学然後知不足 教然後知困

110102この日記について

始めに

 漢字検定1級の過去に出題されていない新出予想問題です。

 各問題種類毎に100問ずつアップする予定です。

 予告無く問題の入れ替えをすることがあります。

 予告なく各日記の日付を入れ替えることがあります。


 日記形式になっていますが、日付と編集日付は全く対応していません。カテゴリー別に見てください。


 問題は[全部]というカテゴリーに纏めます。問題を解きたい方は[全部]カテゴリーで見るようにしてください。


 出題に問題があれば、コメントをお願いします。

 漢字検定に関連して始めたフォント作成の成果品が『フォント』カテゴリーに置いてあります。

 漢字検定に関連して単語帳の作成データを『単語帳』カテゴリーに置いてあります。

110101日記のタイトルについて

学然後知不足 教然後知困

 グループおよび日記のタイトルについて書いておきます。

 五経の一つに数えられる『礼記(らいき)』の第18篇『学記』に見える言葉です。

 学びて然る後に足ら不るを知り、教えて然る後に困しむを知る

 (学ぶことにより、自分の知識の浅さに気づき、人に教えることによりさらに難しさに気づかされる)

 というような意味です。

 この後、「足ら不るを知りて、然る後に能く自ら反りみる也。困しむを知りて、然る後に能く自ら強むる也。故に曰く、教学相長ずる也と。」と続きます。教えることと学ぶことは互いに助け合うということです。

 これを、私のブログに当て嵌めれば、問題を考えれば考えるほど難しくて解らなくなり、公開することがまた自分の至らなさに苦しむことに繋がります。そういう状況を楽しみながら少しずつでも歩を進めることが出来ればと思っています。

kaorukaoru2017/02/08 01:17いつもありがとうございます。ぜひぜひ更新のほどよろしくお願いします!今でも活用させてもらっています。更新を切に願っております。

100401

Android辞書アプリ

Android用の辞書アプリ(マッシュルーム対応)を作成しました。

漢字の勉強をする際に、難しい単語(漢字)が普通の漢字変換では出てこなくて、単漢字や手書きなどで苦労して入力している方が多くいらっしゃると思います。

PCの入力の際は、以前お友達に作成していただいたATOKの辞書があったので、それを便利に使っていましたが、スマホ用のが良いのが見当たらなくて困っていました。

そこで、自作でアプリを作成しました。(Android版のみです)

ヘルプを作成するのが面倒なので、まだGooglePlayには登録できていません。

このページにファイルを貼りますので、それをスマホで開けばたぶんインストールできると思います。

使い方は、この後ろにすこしずつ書いていきます。


machroomCc_v10B.apk filelist

100201

単語帳を作る その1

 勉強を始めた頃(9年前くらい)に、四字熟語の単語帳を作って覚えた記憶があります。その後作成が面倒なので、単語帳というアイテムのことを忘れていましたが、最近になって2つの単語帳アイテムを発見し、漢字検定の勉強用に少し作成してみました。


 『その1』は、A-one(エーワン)の用紙(51163 マルチカード単語帳カードタイプ)を使用した昔からある単語帳をPCから作る方法です。

 最近はラベル用紙も実に様々なタイプが発売されており、本格的な売場に行くとそのあまりに多い種類に圧倒されますし、簡単には探せないような状況になります。

 エーワンから単語帳タイプが出ているのを気がついて他のものも探しましたがいまのところこれだけかもしれません。

 51163 というカード用紙は、A4縦を横3枚縦10枚(A4一枚で30枚)に切り取れるように切れ目があり、綴じる事ができるように穴が開いていて、普通のプリンタで表と裏に印刷したあとで、ペコンと折っては切り取る、というのを繰り返して、3CM×7CMくらいの穴のあいた単語帳カードが30枚できあがるというものです。

 100円ショップで綴じる金具(2~5個で100円)を買ってきて好きな枚数ごとにデッキにします。金具の大きさにもよりますが、100枚だとちょっと多すぎて扱いにくくなります。1デッキあたり80枚くらいが収まりが良いでしょう。

 印刷するには元になる原稿(リスト形式)が必要です。過去に作成していたリストを用いて、A-oneが提供している無料のラベル印刷ソフト(ラベル屋さん9)をインターネットからダウンロードして、単語帳の裏と表をデザインして、実際に単語帳を作成してみました。この下に実際に作成したラベル屋さん9のファイルを添付しました。

 なお、PCの扱いに慣れている方で、アンドロイド携帯を常時使用している方には次に触れる『単語帳を作るその2』で説明する『Anki』を使用する方法をおすすめします。

 現実の単語帳でないとピンとこない方で、カード代1000円くらいなら投資しても良い、携帯は嫌い、という方はお試し下さい。

 カードの購入は、amazonなどで『エーワン 51163』と検索すると簡単に見つかると思います。

(エーワン(A-one) マルチカード 各種プリンタ兼用紙 白無地 A4判 30面 単語カードサイズ 穴あきタイプ 5シート(150枚) 51163)

 店では新宿西口のヨドバシカメラなどかなり大きな店でないと置いてないと思います。

四字熟語K357.lcx filelist

100120

単語帳を作る その2

 『その2』は、『Anki』というソフトを用いてスマホ携帯上に単語帳を作成する方法です。

 『Anki』というのは、①PC上のソフト(Anki)、②Web上の同期データ(AnkiWeb)、③携帯上のアプリ(Ankidroid)の3つのソフト群で構成される単語帳ソフトです

(③携帯上のアプリには、iphone用iosのAnkiMobileとそれ以外のスマホ用のAnkidroidがあり、AnkiMobileのみ有料です。ここでは、私がインストールしたAnkidoroidについて説明しています)

 

 AnkiはDamien Elmesという方(たぶん日本在住の外国人)が作ったソフトですが、ソフトのメニューなどはほぼ日本語ですので、最初の導入さえできれば使うのには苦労しないと思います。

 最も詳しいマニュアルは英語版ですが、日本語の解説サイトもありますので、英語が分からなくても大丈夫です。

1. 本家AnkiのHP

   http://ankisrs.net/

2. 日本語の解説wiki(親切な方達が本家のマニュアルを翻訳してくれています)

   http://wikiwiki.jp/rage2050/

3. 日本語の解説ブログ(親切な方がわかりやすい解説をしてくれています)

   http://rightstuff.luminousspice.com/2013/04/how-to-anki/

 PCに慣れている方なら、以下の私の簡単な導入手順だけで使えるようになると思いますが、迷ったら上記の3や2を参考にすると良いでしょう。


◆◆◆◆◆◆◆ これより具体的な導入手順です ◆◆◆◆◆◆◆


手順1 ①Ankiをダウンロードしてインストールします。

  本家AnkiのHPに行き、ダウンロードしてPCにソフトをインストールします。

  (2016/1/3時点での)最新版はバージョン 2.0.33です。

  HP上方の『Download』をクリックすると、同じ画面の下の方の『Download Anki for

  Windows』に飛びますのでそのボタンをクリックして『anki-2.0.33.exe』をダウン

  ロードし、ダブルクリックしてインストールします。

手順2 このページからお好きな単語帳をダウンロードします。

手順3 Ankiにダウンロードした単語帳を読み込みます。

  手順1でインストールしたAnkiを実行し、単語帳のページの右下にある『ファイルを

  読み込む』ボタンをクリックして、手順2で保存した単語帳(例えば『熟字訓 未出

  20131220.apkg』を選択します。

  ここまでで、PC上では単語帳が使えるようになります。

手順4 AnkiWebにサインアップし、同期がとれるようにします。

  AnkiのHPの上部右にあるAnkiWebというタブをクリックすると、ログイン画面に行け

  ます。

   https://ankiweb.net/

  最初の1回は右上のSign Upボタンから入り、自分のIDとパスワードを登録します。

  IDのところは自分のメールアドレスにします。

  2回目以降は、Loginボタンから入ります。

  良く分からないでしょうが、正常にSign Upできたようでしたらここでの作業は終わ

  りです。

手順5 Ankiを立ち上げて、今作成したAnkiWebに単語帳をアップロードします。

  Anki(手順1でインストールしたPCのソフトに手順2と手順3により単語帳が作成し

  てあると仮定します)を立ち上げて、『y』とキーインするかあるいはツールバーの

  1番右側にある『同期』アイコンをクリックすると、AnkiWebとAnkiが同期されます。

  (最初の1回は、IDとパスワードを入れます。)同期というのは、両方のデータを同

  じにすることで、最終の使用時間が新しい方に合わせて自動的にコピーされます。

手順6 Ankidroid(携帯アプリ)をインストールします。

  Googleplayを『アンキドロイド』で検索してインストールします。

  Nicolas Raoul作で、白い縁でグレーの縦長の角の丸い長方形に青い☆がついているアイコンです。

手順7 携帯でAnkidroidを立ち上げると最初の1回は同期の相手(AnkiWebのIDとパスワ

  ード)を聞かれますので入力します。

  手順3でAnkiに取り込み、手順5でAnkiWebに同期した単語帳が現れれば全て完了です。

  Ankidroidの単語帳を開きスタートで始めます。

 Ankiは機能がたくさんありますので、最初のうちは良くわからないまま最初の設定のまま使えば良いと思います。

熟字訓 未出 20131220.zip filelist

四字熟語K20140214.apk filelist

漢字検定準1級K201403.apk filelist

四字熟語S201403.apk filelist

ここにアップしてあるデッキは、共有デッキとしてAnkiWeb上にもアップしてありますから、ここにあるデッキを使うだけでしたら手順6のみ(iphoneの方は有料のAnkiMobileのダウンロードを

)行ったあと、『共有デッキの取得』から(漢字検定、四字熟語、熟字訓)などで検索してデッキをダウンロードすれば、すぐに使用できるようになります。

※最近AnkiWebに長いことログインしていなかったら、IDを剥奪されたようで、ログインできなくなっていました。新しくSignUpし直したら、以前と同じIDで登録できました。登録していた共用デッキもいなくなっているようです。またぼちぼち登録するつもりです。

080210

故事・成語・諺_2

101尺牘ショソは千里面目書疏
102テッショを磨く鉄杵
103カイゴの花解語
104智者はミボウに見る未萌
105少壮努力せず老大徒にショウヒす傷悲
106漏甕を奉じてショウフに沃ぐ焦釜
107松は二葉よりトウリョウの思いあり棟梁
108四目を明らかにしシソウを達す四聡
109チョウモンの一針頂門
110チョウライ昂じて尼になる頂礼
111兎角の弓に亀毛の矢を矧げクウゲの的を射る空花
112赤いシンニョが子を孕む信女
113ゴウホウの木も毫末より生ず合抱
114バカクを以て屍を裹む馬革
115セキイン提を穿てば能く一邑を漂わす尺蚓
116シンジュンの譖浸潤
117洛陽フカクの田負郭
118シュウド犯し難し衆怒
119ハクガ、琴を破る伯牙
120河はイイを以て故に能く遠し委蛇
121イボクの信移木
122ジンキン俱に亡ぶ人琴
123キョクコウの楽しみ曲肱
124カカンの言河漢
125ゼンブ揃うて箸を取れ膳部
126三世のキエン機縁
127ラフの夢羅浮
128ビクニに笄比丘尼
129賄賂にはセッシを忘る誓紙
130ソウホウの志桑蓬
131口中のシユウ雌黄
132ギュウテイの意牛鼎
133参る衆もあればゲコウもある下向
134セコに長ける世故
135カンバの労汗馬
136エイセツの才詠雪
137ケッカの勢い決河
138シンリョウを積むが如し薪燎
139ショウホを履に薦く章甫
140ヨウヤ論語雍也
141憎まれ子のハナザイ端菜
142セッカイで腹を切る切匙
143シキは爵を待たず至貴
144チョキが親船猪牙
145ショウスウ以て之を貫く誦数
146富にケイギョウ無し経業
147ヒョウタン言わずして冷熱自ずから明らかなり氷炭
148カンガイ相応ず函蓋
149日計足らずしてサイケイ余り有り歳計
150コウサクの餼羊告朔
151ホンドの基は高きを為す能わず畚土
152セイショウの具済勝
153クシの一言九思
154イッカンの風月一竿
155セキジョウの因を結ぶ赤縄
156フウジュの嘆風樹
157キュウカ花を生ぜす旧柯
158フイの交わり布衣
159小便タゴにも小波担桶
160カンピョウの一斑管豹
161女はカタンの窈窕を乱すを悪む華丹
162花を賞するに慎みてリヒに至る勿れ離披
163ナッショから和尚納所
164ゲンゲン相摩す舷舷
165楊震のシチ四知
166糯米と年寄はセッキに果てる節季
167大声リジに入らず里耳
168カンガイ相望む冠蓋
169命を知る者はガンショウの下に立たず巌牆
170イランは未練の相違乱
171ケイヨウは少なきを以て貴なりとし石礫は多きを以て賤しとす瓊瑶
172カリョウの別れ河梁
173ヒモクの魚比目
174斎にもヒジにも外れる非時
175リョウショウの志凌霄
176ギュウテイの涔には尺の鯉無し牛蹄
177テップ城を傾く哲婦
178リョウコク処を易う陵谷
179ケンロの技黔驢
180礼儀はフソクに生ず富足
181人間のヨウシャは貧福にあり用捨
182不善の人と居るはホウギョの肆に入るが如し鮑魚
183宝剣は烈士に贈り、コウフンは佳人に贈る紅紛
184タゴも百荷担桶
185セイサクを奉ず正朔
186惚れられたがフショウ不祥
187ホンケ還りの三つ子本卦
188鷙鳥百を累ねるもイチガクに如かず一鶚
189ハジカミの食い合わせ
190ドアに式す怒蛙
191キュウサク六馬を馭するが如し朽索
192ショウロクの夢蕉鹿
193羽化してトウセンするが如し登仙
194カクセイ帝座をおかす客星
195ショウキュウの鳥傷弓
196タントの如し胆斗
197明珠ケンジョウも未だ一言に若かず兼乗
198素引きのセイビョウ精兵
199長老になるもシャミを経る沙弥
200禿筆をカする

biggeneralbiggeneral2015/01/22 23:53いつも勉学の参考にしています。136番の正解は「詠雪」ではないでしょうか?

SIMOSIMO2015/02/01 20:50biggeneralさん、コメントありがとうございます。
今まで気がつきませんでした。すぐ直します。
自分でやってないのがバレバレですね。(^^;;

rikurokurikuroku2016/01/29 16:40初めまして。復習に利用させていただいております。
ありがとうございます。
188の回答ですが「鶚」ではないでしょうか?

manabitemanabite2016/01/30 22:45rikurokuさん、コメントありがとうございます。
お恥ずかしい。入力間違いです。すぐ直します。

080201

故事・成語・諺_1

1鞿を以てカントツを御す駻突
2セキウ船を沈む積羽
3モッコウの患い木梗
4キシ連抱にして数尺の朽有るも良工は棄てず杞梓
5女郎の千枚ギショウ起請
6ソウケイ軸を折る叢軽
7群議セイセンに付く腥羶
8リョウチュウ辛を忘る蓼虫
9スイキョウして天下治まる垂拱
10ムボウの人毋望
11シャイ路に塞がる赭衣
12クチョも余を食らわず狗猪
13財を積む千万なるもハクギ身に在るに如かず薄伎
14キカンの禍鬼瞰
15セキシンを負う析薪
16商山のシコウ四皓
17カユ相揜(おお)わず瑕瑜
18若し薬メイゲンせずんばその疾いえず瞑眩
19メイタクは声を以て自ら毀る鳴鐸
20ジジョウの心は礼の端なり辞譲
21三界の火宅シクの露地四衢
22其の阜にコウジンして出ださば則ち怨靖からん考訊
23白刃前に交わればリュウシを顧みず流矢
24文殊の知恵ハンドクが愚痴槃特
25蠹啄みてリョウチュウを剖く梁柱
26ヒガの火に入るが如し飛蛾
27黙に過言なくカクに過事なし
28貴珠センボウより出ず賤蚌
29テイキン三月四書大学庭訓
30人古今に通ぜざれば馬牛にしてキンキョす襟裾
31良匠も金を斲(き)る能わず、コウヤも木を鑠かす能わず巧冶
32コウハンは壷飧に及ばず觥飯
33富而し求むべくんばシツベンの士と雖も吾亦之を為さん執鞭
34イソウの悔い韋巣
35ソウラン茂らんと欲し秋風之を敗る叢蘭
36カントウの愛甘棠
37父母に事うるにはキカンす幾諫
38ビンシ茶煙の感鬢糸
39琥珀はフカイ腐芥
40聖人はジュンキョして鷇食す鶉居
41ソンシを羊と為す蹲鴟
42ラキ千箱一暖に過ぎず羅綺
43天涯ヒリンの若し比隣
44身を立つるはコウテイを以て基と為す孝悌
45スンコウは黄河の濁を治する能わず寸膠
46江河はロウシを実たす能わず漏卮
47明は以て秋毫の末を察するに足れどもヨシンを見ず輿薪
48何処へ行ってもカンゾウの流れる川はない甘草
49大象はトケイに遊ばず兎径
50トリョウの技屠竜
51韓盧を馳せてケントを逐う蹇兎
52テイソを免れず鼎俎
53シュウイに在りて争わず醜夷
54青雲シハクの譏り紫陌
55トと薺とは畝を同じくせず
56魏アコウの佐を得と雖も曷ぞ益あらんや阿衡
57狐裘にしてコウシュウす羔袖
58フクソウの下、復完卵有らんや覆巣
59白鷺はジンドの穢れを禁ぜず塵土
60ナンシの悲しみ南枝
61ジジョの交わり爾汝
62レイタクの契り麗沢
63北辰其の所に居てシュウセイ之れに共う衆星
64窈窕たる淑女は君子のコウキュウ好逑
65老いてトフの功を知る妬婦
66シバも追う能わず駟馬
67巧言コウの如し、顔之厚し
68性は猶キリュウのごとし杞柳
69雪泥のコウソウ鴻爪
70キョウケイの性薑桂
71虎グウを負う
72猛虎の猶予するは蜂蠆のセキを致すに若かず
73肉を以てガコに委す餓虎
74チトウ春草の夢池塘
75善行はテッセキ無し轍迹
76中流のシチュウ砥柱
77トウコの筆董狐
78ホンメイに罷る奔命
79カンコ苔深くして鳥驚かす諫鼓
80テイソクして居る鼎足
81コウショクは明を以て自ら鑠く膏燭
82箸にコウリョウ虹梁
83バッセイの斧伐性
84慢蔵は盗を誨え、ヤヨウは淫を誨冶容
85ネンゴウの兎年劫
86痴ならず聾ならざればココウと成らず姑公
87ハッコウ日を貫く白虹
88馬イッソクと雖も輿に閑わざれば良駿と為さず逸足
89厳家にはカンリョ無し悍虜
90メンショウの譏り面牆
91ドンコウの魚は飢えを忍ばざるを嘆く吞鉤
92越鶏はコクランを伏す能わず鵠卵
93目、鏡を失えば則ち以てシュビを正すこと無し鬚眉
94キュウコウには迫ること勿れ窮寇
95ソウユ且に迫らんとす桑楡
96ジュウリョの慶充閭
97跬歩も休まざればハベツも千里跛鼈
98流水腐らずコスウ螻せず戸枢
99スウジョウに詢る芻蕘
100ハイカンを摧く肺肝

望月正美望月正美2012/06/03 05:45大変力がつくとおもいます。

080101

語選択

1  物事の善悪          ぞうひ   臧否  
2  大力で人を食う悪鬼      らせつ   羅刹  
3  安らかで落着いている     あんじょ  晏如  
4  色っぽく艶めかしい      あだ    婀娜  
5  長い肘            えんぴ   猿臂  

らせつ 、 えんぴ 、 ぞうひ 、 あんじょ 、 あだ

6  秘蔵の宝物          じゅうもつ 什物  
7  秋の長雨           しゅうりん 秋霖  
8  美人             がび    娥眉  
9  手本・模範          きかん   亀鑑  
10  占い             ぼくぜい  卜筮  

ぼくぜい 、 きかん 、 じゅうもつ 、 しゅうりん 、 がび

11  あだ             きゅうてき 仇敵  
12  人に会うこと         めんご   面晤  
13  跳ね起きる          けつぜん  蹶然  
14  沈みゆく太陽の輝き      らっき   落暉  
15  人馬の往来が絶えない     らくえき  絡繹  

らくえき 、 きゅうてき 、 めんご 、 けつぜん 、 らっき

16  筋骨のちから         りょりょく 膂力  
17  丸天井            きゅうりゅう穹隆  
18  皆殺しにする         おうさつ  鏖殺  
19  罪で遠地にながすこと     りゅうざん 流竄  
20  小さい風呂敷         ふくさ   袱紗  

ふくさ 、 りょりょく 、 りゅうざん 、 きゅうりゅう 、 おうさつ

21  かき乱す           こうらん  攪乱  
22  兵員の食料と軍馬のまぐさ   りょうまつ 糧秣  
23  外敵が攻め寄せてくる     らいこう  来寇  
24  天子が喪に服す期間      りょうあん 諒闇  
25  観賞用の植物         かき    花卉  

りょうあん 、 かき 、 らいこう 、 りょうまつ 、 こうらん

26  君主や父を殺す        しいぎゃく 弑逆  
27  慣れ親しむこと        じっきん  昵近  
28  恋い慕うこと         けんれん  眷恋  
29  神社仏閣にこもり祈願する   さんろう  参籠  
30  分捕ること          ろかく   鹵獲  

さんろう 、 しいぎゃく 、 けんれん 、 ろかく 、 じっきん

31  目の収まった頭骨の穴     がんか   眼窩  
32  気に入りのめかけ       あいしょう 愛妾  
33  落涙             りゅうてい 流涕  
34  心の中を打ち明ける      ひれき   披瀝  
35  寝室             けいぼう  閨房  

ひれき 、 けいぼう 、 あいしょう 、 りゅうてい 、 がんか

36  非常に懇ろで手厚いこと    ゆうあく  優渥  
37  誤ってつたえる        かでん   訛伝  
38  推敲             ふえつ   斧鉞  
39  衣服の正しい着方       えもん   衣紋  
40  ごくわずか          しゅうごう 秋毫  

えもん 、 かでん 、 ふえつ 、 しゅうごう 、 ゆうあく

41  建物が壮大で美麗       りんかん  輪奐  
42  自分自身を頼みとする     じじ    自恃  
43  付き添って世話をする     かいしゃく 介錯  
44  少しの助力          いっぴ   一臂  
45  女の悲鳴や鋭い声       れっぱく  裂帛  

いっぴ 、 かいしゃく 、 じじ 、 りんかん 、 れっぱく

46  攻撃の勢い          きほう   機鋒  
47  神仏の来臨をこう       かんじょう 勧請  
48  柔和で実直          ぼくじつ  穆実  
49  教え諭すこと         くんかい  訓誨  
50  身体が弱い          るいじゃく 羸弱  

くんかい 、 かんじょう 、 るいじゃく 、 ぼくじつ 、 きほう

071230

音読み

№  漢字   意味  読み
1  讖文   予言  しんぶん
2  籒書   大篆。書体の名  ちゅうしょ
3  曰若   さて。文章のはじめに用いる言葉  えつじゃく
4  兵站   戦場の後方で車両・軍需品の補給等を行う  へいたん
5  鬮分   財産分与の方法の一  きゅうぶん
6  匯兌   為替  わいだ
7  螾衍   げじげじ  いんえん
8  朱殷   赤黒い色  しゅあん
9  彪彪   まだらになっているさま  ひゅうひゅう
10  泓涵   水が深く清い  おうかん
11  麈尾   獣毛などを束ねて柄を付けた仏具  しゅび
12  樛木   曲がりくねってもつれた木  きゅうぼく
13  殪仆   倒れて死ぬ  えいふ
14  戒飭   謹慎させる  かいちょく
15  藐焉   はるかに遠い  ばくえん
16  委虒   角のある想像上の獣  いし
17  耨耕   くわで耕す  どうこう
18  箚記   随想録  さっき
19  痃癖   肩凝り  けんぺき
20  悁恚   怒り  えんい
21  獮田   刈り取る  せんでん
22  喑唖   声を失う  いんあ
23  閼伽   仏前に供える水  あか
24  糴糶   せり  てきちょう
25  肄業   技を習う  いぎょう
26  鴪隼   はやぶさのこと  いつじゅん
27  找給   不足する経費を補う  そうきゅう
28  蔭位   父祖のおかげで子孫が賜う位  おんい
29  刋刪   けずる  せんさん
30  咆烋   獣が吠える  ほうこう
31  鞫訊   罪人を問いつめる  きくじん
32  噫嗚   なげきの声  いお
33  妲己   殷の最後の王の后。亡国の悪女の典型  だっき
34  綏遠   遠い地方を鎮める  すいえん
35  衲衣   僧衣  のうえ
36  対蹠   正反対なこと  たいせき
37  欹歟   感歎の声  いよ
38  噦噫   しゃっくり  えつあい
39  朏明   夜明け  ひめい
40  偈頌   仏の徳をたたえる詩  げじゅ
41  褂衣   うちかけ  かいい
42  幢幢   光がゆらゆら揺れ動く  とうとう
43  啓迪   教え導く  けいてき
44  箜篌   くだら琴  こうこう
45  磽薄   痩せ地  こうはく
46  黻冕   礼服のひざかけとかんむり  ふつべん
47  殍餓   餓死  ひょうが
48  黼座   天子の座所  ふざ
49  皹裂   ひびやあかぎれ  くんれつ
50  親串   気脈を通じた仲間  しんせん

071220

訓読み

1腆いあつい
2つみ
3
4おき
5すず
6はなぢ
7はか
8ながあめ
9した
10とりで
11たかむしろ
12晞くかわく
13いしうす
14あかがい
15たぼ
16たきぎ
17いかずち
18歠るすする
19つと
20絎けるくける
21はら
22盻むにらむ
23つれあい
24埒いかこい
25あかご
26匯るめぐる
27咥えるくわえる
28あわせ
29愿むつつしむ
30怎でいかで
31簸るひる
32釁るちぬる
33かぎ
34ながあめ
35うちかけ
36どら
37いぐるみ
38ゆだめ
39たび
40閼ぐふさぐ
41かりもがり
42まこと
43まこも
44垠りかぎり
45たぐい
46ゆはず
47さて
48くわ
49くて
50幗りかみかざり
51找すさおさす
52あみ
53勖めるつとめる
54もり
55錮ぐふさぐ
56まこと
57覈べるしらべる
58すき
59こじり
60ほじし
61抃つうつ
62まこと
63あげまき
64あな
65霍かにわか
66あみ
67泓いふかい
68畋りかり
69ささら
70えびす
71かぶと
72えびら
73うすぎぬ
74喀くはく
75揩うぬぐう
76ひもろぎ
77汰げるよなげる
78もすそ
79仍るよる
80いしぶみ
81あなぐら
82餽るおくる
83
84とびら
85おうご
86くい
87ろくろ
88まこと
89羈ぐつなぐ
90ぬなわ
91いしだたみ
92摶めるまるめる
93さかずき
94詢うとう
95肄うならう
96咳くしわぶく
97飭めるいましめる
98そぎ
99たえ
100懋めるつとめる

tikenagatikenaga2011/04/05 15:29漢字検定に活用させていただいています。ありがとうございます。
さて、訓読みの97番ですが、「飭る」は「飭める」ではないでしょうか?

SIMOSIMO2011/04/16 12:41tikenaga様。ご指摘ありがとうございます。
漢検漢字辞典でも飭めるとなっています。
飭めるに直しておきます。